ブログトップ

ALRIGHT

lifeishard.exblog.jp

カテゴリ:Life( 95 )

落し物と拾い物

 土曜日の過ごし方のひとつ、

 図書館に出かけること。


a0151229_20502090.jpg



 曇り空ながらも

 吹き抜けに差し込む明かり、

 心地よい。


 今日は、

 落し物、拾い物を発見。



 まずは、落し物。

 RADIOHEADの

 "I MIGHT BE WRONG LIVE RECORDUNGS"


 "KID A"、そして、"Amnesiac"後の

 ライブ音源。


 先の2枚のアルバム、

 エレクトロニカな要素が強い、

 構築、解体、再構築の中で生まれた

 奇跡の瞬間のような音が詰まっている。

 どちらも、かなり聴きこんだ

 大好きなアルバム。


 ではライブはどうかというと、


 曲のもつ世界観はそのままに、

 ライブという、一度きりの瞬間に生まれる

 バンド、オーディエンスのエモーションによって、

 再解体、再々構築した新たな奇跡。


 気付かず落としていた物が、

 ふいに、見つかって戻ってきたような、

 とても、すてきな瞬間。



 次に、拾い物。

「虚妄の成果主義-日本型年功制復活のススメ-高橋伸夫著(日経BP社)」


 目に付いたから借りた。

 今、読んでる途中。


 おもしろい。


 感想は、

 読んでからあらためて...。


 とにかく、

 今のところ、

 ハマッてしまっている。



 図書館通いは、

 たまに、

 こんないいことあるから、

 欠かせない土曜日の過ごし方。



 I'm alright and still alive with music and books.
[PR]
by f--kforever | 2010-02-13 20:52 | Life

DEAD HEAT

 通勤中のコンビニにて、一服中。


a0151229_22365519.jpg



 稜線を越えて、朝日が顔を出した。

 すがすがしいとは、

 ちょっと引き締まる空気、

 明るさを増す世界だなと感じる。



「さ、出発。」

 と思ったところで、

 目の前の国道は、

 足早に、

 いや、

 タイヤ早に急ぐ

 車たち。



 ところで、

 この道路、片側二車線。

 でも、やがて、

 一車線になる。


 その上、

 信号もちゃっかりあるから、

 急いでもさぁ、


 たいして変わんないんだよね。



 みんなに追い越されながらも、

 到着時間は、5分も違わない。


 だから、

 朝のイライラした感じのデッドヒート、

 参加しない。


 結果遅れなければ、

 それでよし。


 仮に遅れても、

 無事であるならば、

 それでよし。



 朝日が届けたすがすがしさを

 体いっぱい感じながら、

 だらだらドライブ。


 そんな感じの、

 始まりの朝。



 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-02-12 22:37 | Life

うつった

 やってくるからなぁ。

 しょうがないよなぁ。


 わかってるけどなぁ。

 きついなぁ。



 うつってた。

 じっとして、

 なんにもできない。


 布団かぶって、

 やり過ごす。



 それでも、

 自分で分かってる分、

 なんとかなるから、

 まあいい。



 疲れたときは、

 要注意。


 どうにか、こうにか、

 嵐が過ぎるまで、

 やる過ごす。


 こんな奴とは、

 お近づきになりたくないが、


 落ち込みよ、

 こんにちは。


 絶望よ、

 お元気ですか?


 俺は、

 あんたとさ、

 なんとかやっていけそうだよ。



 I'm alright and still alive.

 
[PR]
by f--kforever | 2010-02-12 01:41 | Life

バンブー

 街や里山の木々が、

 ぎゅーん、ぎゅーん、

 揺れている。


 風が強い。

 雨がひどい。



 考えてみりゃ、

 春の足音って、

 かなり、

 暴力的。


 穏やかな、

 あたたかさや、やさしさや、

 晴れやかな、

 新しさや、うれしさに、

 出会うためには、

 必要なのかもな。



 ところで、

 聴いているのは、

 たむらぱんの、

 "バンブー/マウンテン"

 彼女の新しいシングル。



 もう、長い付き合いだな。

 今回も、初回盤をゲット。


 "バンブー"は、

 今を、

 くるくると、

 あくせくと、

 動き回りながら、

 頑張っている人への、

 応援歌のよう。


 いつも思うけど、

 たむらぱんの歌って、

 きどってなくて、

 かっこつけてないところが、

 好きだ。


 等身大の暮らしの中で、

 それなりに生きてるって、

 結構すごいじゃんって、

 結構楽しいじゃんって、

 そう思えるような。



 外はまだ、

 風と雨。

 里山のバンブーたちは、

 風に揺れている。

 しなやかに揺れている。


 いいかも、

 折れちゃうよりは、

 しなやかな方が。


 折れない程度に、

 頑張ろうっか。



 I'm alright and still alive. 
 
[PR]
by f--kforever | 2010-02-11 15:25 | Life

Hello

 新しい

 季節の街からやってきた

 旅人のよう


 南風

 あたたかい風


 新しい

 季節の街からやってきた

 旅人の歌


 ハミングしてる

 やわらかい風


 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-02-09 23:59 | Life

仕事終了

 今夜は結局、

 一人

 The WHOまつりになった。


 現在、聴いているのは、

 "ODDS & SODS"



 アメフトのメットかぶってるジャケットが、

 スーパーボウルとつながってるな。


 内容的には、

 まったくコンセプチュアルじゃない、

 寄せ集め的アルバム。

 でも、それが功を奏していて、

 The WHOのおいしいところを

 つまみ食い的に楽しめる。



 それにしても、残念だったのは、

 スーパーボウルのBSの録画放送、

 ハーフタイムショー、

 まったく触れず...。


 まあ、ゲームが一番なんで、

 しょうがない。


 おかげで、

 ハーフタイムショー気分を味わいたくて、

 一人The WHOまつりに至った。

 仕事も、調子に乗って終了したし、

 それはそれでよし!



 元気を明日につなげられるように、

 あとは寝るだけ。

 アメフトに感謝!

 The WHOに感謝!



 I'm alright and still alive with Rock'n'Roll!!!
[PR]
by f--kforever | 2010-02-09 02:01 | Life

ニューヨークバーガー

 ニューヨーク。

 行ってみたい街のひとつ。


 こちらは、

 お気軽ニューヨーク気分?

a0151229_14105540.jpg


 マクドの、

 ニューヨークバーガー。


 昨日からの期間限定、

 早速、出かけていただくことに。


a0151229_14124159.jpg



 まず目に付くのは、全粒粉バンズ。

 香ばしそうな感じ。


 その間には、レタス、ベーコン、

 中には、トマトもかくれてる。

 そして、

 はみ出し感がうれしいパティ。


 では、

 心していただく。


a0151229_1420196.jpg



 野菜と、でかいお肉、

 これらのうまみを

 マヨネーズと粒マスタード、

 酸味と辛味がほどよい、

 ソースがつないでいる。


 くどすぎず、

 あっさりしすぎず、

 個人的に、

 かなりLove!


 レタスのシャキシャキ、

 トマトの主張が、

 もうちょっとあると、

 ほぼ完璧かと。



 マクドのサイトによると、

 ニューヨーク生まれの

 クラブハウスサンドを

 バーガーにしたそうな。



 ニューヨークへの憧れ、

 また、膨らんだな。



 P.S. テキサスバーガーについては、こちら

 I'm alright and still alive.

 
[PR]
by f--kforever | 2010-02-06 14:33 | Life

一度あったことは

 二度あった。

 先週の朝、

 駐車場での出来事。


 凍った車の窓ガラス、

 近所の人に、

 また、溶かしていただいた。



 ただ、

 違うところもあった。

 それは、

 おばちゃんではなく、

 若いお嬢さんだったこと。

 水が、

 お湯になったこと。


 そして、

 分かったこともあった。

 それは、

 親切なこのお二人が、

 どこからいらしたのか。

 駐車場は、

 坂道の途中にあるのだけど、

 坂道を20mほど下ったところ、

 そこの方であったこと。


 それにしても、

 こんな親切なご家族は、

 そうめったにお目にかかれない、

 そう、強く、強く思う。



 このところ、

 体調のせいもあり、

 いい状態じゃないことが多い。


 だけど、


 こうした親切を受けると、

 心が救われる思いだ。



「ありがとうございます。」


「ありがとうございました。」


 言葉だけでは、

 すまないかもしれないけれども、

 何度も言った。



 自分も、

 こんな気遣いができる、

 そんな人でありたい。

 そうなれるよう、

 頑張って生きてみようと思う。



 P.S. 一度目の出来事はこちら

 I'm alright and still alive with kindness.
[PR]
by f--kforever | 2010-02-04 21:10 | Life

連続

 ほんと、

 後悔の連続。

 毎日、

 やることなすこと、

 うまくいかないな。



 考えて、

 準備して、

 勇気出して、

 チャレンジ。

 そして、

 失敗。


「見込み違い。」

「詰めが甘い。」

 後悔にいたる理由、

 数知れず。



 たださ、

 ひとつだけ言えるのは、

 やんなきゃ、

 何も変わらないんだ。

 やんなきゃ、

 前に進めないんだ。



 つまずいても、

 転んでも、


 後悔の砂握りしめ、

 また、

 歩かないと。



 生きないと。



 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-02-03 21:59 | Life

Who am I ?

 今朝は、いつもと違った。

 出勤場所。


 午後からは、普段の職場に戻ったが、

 別の場所でヘルプ。


a0151229_22385061.jpg



 同じ日、同じ時間と、

 違った景色。


 ただの火曜日だけど、

 この日は、一度きり、

 二度とこない。


 他とは違う、

 ただひとつの火曜日。



 ところで、

 出先で、

 4年ぶりに再会した人。


「別人かと思った。」


 風貌がかなり変わっていて、

 驚かれた。


 そのころの俺と、

 今の俺。

 確かに、

 別人かもしれない。



 細胞は刻々と、

 生まれ変わってるわけで、

 一ヶ月前の俺と今現在の俺は、

 同じではない。

 劣化しつつ、かつ、

 最新の情報に更新され、

 変化が続く。

 では、いったい、

 何が俺を俺としているのか。



 自分で俺を俺と認識するもの、

 自分であるという意識。

 他人が俺を俺と認識するもの、

 俺が俺であるという記憶。


 意識や記憶といった情報が、

 俺を俺としている...。



 このように考えると、

 俺が俺であることの、

 なんと頼りなく、

 不確実なことよ、

 と、思ってしまう。


 俺が俺であることは、

 意識とか、記憶とか、

 そんな情報を信頼することでしか、

 ありえなくなる。



 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-02-02 22:40 | Life