ブログトップ

ALRIGHT

lifeishard.exblog.jp

カテゴリ:Life( 95 )

そのとき

 メールを受信した。


 彼女とか、

 そんなのじゃない。

 そもそも、いやしないし、ああ。


 けれども、

 ちょっとだけ、

 ドキドキした。



 なぜかというと、

 そのときはまさに、


a0151229_23214542.jpg



 この写真を撮ってたときで、

 メールの内容が、

 津波に関する情報だったから。


 まあ、

 到達時刻は、まだまだ先だった。

 けれども、

 やってくるかもしれぬ場所にいたので、

 なんかドキドキした。



 ところで、

 なんで海にいたかというと、

 この場所は、

 ボーカルの練習によく使う

 公園の前の海。

 今日は、この公園で、

 たまたま練習してた。


 練習を一通り終えて、

 空と海があんまりきれいなんで、

 パチリとやっていたところで、

 津波情報メール受信した。


 その後、もちろん、

 即刻退散したのはいうまでもない。



 それにしても、

 これが、数百年前とかなら、

 突然のようにやってきたんだろうな、

 津波。


 太平洋の反対側の地震も、

 そのとき起きた津波なんて、

 知る由もない。


 現在の情報伝達の速さには、

 驚かされると同時に、

 感謝したいと思った。



 日本では今のところ、

 津波による人的被害はないみたい。

 よかったと思うけれども、

 チリで被害に遭われた方には、

 心からお見舞い申し上げたい。


 と、同時に、

 日ごろから、

 いざというときのことも

 ちっとは考えとかないといけないと、

 あらためて感じた。



 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-02-28 23:35 | Life

ピクニック

「ピクニック」

 という言葉の定義、

 よく分からない。


 けど、


 今日は、一人で、

 ピクニック

 ってことで。



 なぜ、ピクニックに?

 その理由は二つ。


 まず、

 昨日、職場にときどき来る

 パン屋さんの

 おいしいパンを買ったから。


 次に、

 車検に出したら、

 代車がCUBEだったから。



 おいしいパンと、

 ちょっといつもと違う、

 部屋っぽい車が、

 その気にさせた。


a0151229_2148249.jpg




 コーヒー入れて、

 近くの山の上の駐車場に。


 まずは、一つ目のパン。

 名称不明。

 ただ、前、いただいたときに、

 うまかったんで。


a0151229_21511417.jpg



 やわらかい食パン系、

 上にちょっと焦げ目の

 チーズが香ばしい。

 中身は、ジューシーな

 トマトソース。


 うんまい。


 次は、売り子のおねえちゃんの

 "新作"

 という言葉につられて買ったやつ。

 同じく名称不明。


a0151229_21543112.jpg



 バケット系のパンに、

 爽快な気分になるような

 バジルの香り。

 飛び出したベーコンが、

 食欲をそそる。


 いざ、いただくと、

 バジルの香りと、

 クリーミーなチーズ、

 そして、

 ベーコンとトマトの味が、

 口の中で豊かに広がって、

 これまた、


 うんまい!


 新作に賭けてみて、

 よかったっす!!



 ところで、

 食事のBGMは、

 Corinne Bailey Raeの"The Sea"。


 彼女の曲は、

 いまどきの流行ではない、

 彼女の想いが、

 すべての音となっているような、

 素朴で、力強い、

 そんな印象。


 一枚目からこのアルバムまで、

 しばらく待ったが、

 待ったかいがあったようなアルバム。



 彼女の歌と、

 いつもと違う食卓の風景に包まれて、

 そして、なにより、

 おいしいパンとあたたかいコーヒー、

 一人ぼっちも悪くない、

 というか、

 一度っきりの、

 それはそれで、

 楽しいピクニック。



 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-02-27 22:13 | Life

びゅーびゅーびゅー

 もうすぐ勤務も終了。

「さあ、ラストスパートやぁ。」


 びゅーびゅーびゅー

 びゅうーーびゅうーーびゅうーー


 窓の外、

 やたら騒がしい。



 風の前から、

 雨も降ってた。


 それにしても、

 やたらと、あたたかい。



 後で知ったことだが、

 本日、当地では、


 春一番、


 吹いたそうな。



 いよいよ春なんだなぁ。

 これから、

 少しずつ、少しずつ、

 あたたかくなるんだなぁ。

 寒の戻りなんかありつつも、

 移り変わってゆくんだなぁ。


 冬の終わりと、

 春の始まり。


 季節のバトンタッチは、

 少しずつ、少しずつ、

 近づいているなぁ。



 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-02-25 22:09 | Life

やる気なしの人間ドック

 やる気なかったけど、

 おもしろかった。


 っていうのが、

 人間ドック、

 要するに、

 一日検診の感想。



 職場の担当に、

「とにかく行ってくれ、報告せなあかんから。」

 と、言われた。


 そんなに行け行けと言うなら、

 なんで自己負担があんねん?

 などと、まったくもって、

 行く気なし、やる気なし。


 そのようなわけで、

 なんか納得いかぬまま、

 今日、行ってきた。




 病院に着き、受付を済ませる。


 まず、

 問診とか腹囲とか、身長、体重などから。


 メタボ腹、

 楽勝クリア!

 これまでの努力の甲斐があったもんだ。


 体重は、ちょっとやばい。

「痩せすぎ。」

 と出た。


 その後、

 血圧やら、血液抜かれるやら、心電図やら、

 いろいろ測定される。


 話は逸れるが、

 心電図測ってくれたお姉さん、

 かわいかった。


 男女差別してはいかんが、

 こういう検査は、

 やはりかわいいお姉さんがいい。

 男ですから。


 話を戻す。


 次は、

 体の内部をあらゆる手段で覗き見る系に。

 なんか、本格的に人間ドックになってきた感じ。


 エコーでおなかの中身をチェック。

「なんか、胆石とかしました?」

 と、担当のお兄さん。

「胆嚢ないでしょ。胆石でとっちゃいました。」

 と、俺。

「どうりでないと思いました。」

 と、担当のお兄さん。


 ちゃんと、ないのも分かるのね。

 さすが、文明の利器!

 と、妙に感心。


 他にもいろいろあったが、

 最後は、

 バリウムごっくん、

 胃を透視することに。


 台に乗せられ、

 上へ、下へ、

 左へ、右へ、

 ひたすら、ひたすら、

 げっぷを吐き出さぬよう、

 我慢しながら、耐える。


 もう、中身のことはいいから、

 早くこの台から下ろしてほしい。

 そう、切に願っているうちに、終了。



 ところで、この時点まで、

 当然、食事なし。


 これが、実は、一番つらかった。

 健康のための健康診断なのに、

 健康のために続けている、

 三食きちんと食べることを

 邪魔するとは、いかがなものかと思った。



 最後のありがたいご指導では、

「もうちょっと太ってよろしい。」

 と。

 食事とかは、きちんとしているので、

「たばこをやめて太れ。」

 と。


 ちょっとばかり、

 つらいな。


 ま、そんなわけで、

 検診終了、結果が後日出るのはあるが、

 やってみて、

 普段経験できないことができてよかった。

 そして、

 自分の体について、なんか少し知ることができてよかった。


 めんどくさいけど、

 それなりに、いいこともあったし、

 それが楽しくもあった、

 そんな人間ドックの一日だった。



 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-02-23 22:35 | Life

めぐりめぐって

 やってきた。

 マクドにお出かけする日。


 目的はもちろん、

 コレ。


a0151229_14512669.jpg



 ハワイアン・バーガー!



 いよいよ、ビッグアメリカの

 シリーズも第3弾。


 今回は、

 ロコモコ風だ。


 とりあえず、

 開封。


a0151229_1455503.jpg



 ロコモコといえば、

 グレイビーだが、

 目玉焼きくんや、

 パティくんと、

 バンズの間で、

 ジョバッっと

 絡まっている気配。


 では、

 いただきます。



 うん、

 グレイビー、

 甘辛くって、

 うまい!


 目玉焼きに、

 パティに、

 しっかり絡み付いているものの、

 それら本体の風味は、

 しっかり味わえるバランスのよさ!!


a0151229_1502697.jpg



 細切れのレタスは、

 グレイビーの濃さを

 やわらげてくれる。


 粉チーズをまぶしたバンズも、

 ちょっとぱさついたところが、

 中身とのいい違和感があって、

 いい感じ。



 ロコモコは、

 ご飯に

 目玉焼き、ハンバーグ、

 そして、それらに

 グレイビーをかけた

 いわゆる丼物だ。

 ハワイの日系人によって生み出された。


 和洋折衷で生まれた庶民の味が、

 めぐりめぐって、

 アメリカ合衆国の象徴のような、

 ハンバーガーとなって、

 日本でいただいている。



 たかがハンバーガーだが、

 ハワイアンバーガーには、

 異文化の人々の相互理解と交流による

 新しい文化の創造がある...



 なああんて、

 大げさに言ってみたが、

 とにかく、

 今回もかなり、

 大当たりな味でありました!!
 


 P.S. 前回のニューヨークはこちら

 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-02-21 15:22 | Life

土日の天気

 いつも、

 晴れたらいいな、

 そう思う土日。


 今日は、

 願いが叶った。



 どうしてか?

 それは、


 布団が干せるから。



 平日は、

 どうしようもなく、

 日に日に、

 冷たくなる布団。


 布団乾燥機?

 あったらいいね。

 でも、ないからね。



 雨の日の、

 憂鬱な感じも、

 嫌いじゃない。


 けれども、

 冷たい布団で眠る日が、

 続くとなんか、

 惨めになっちまう。



 そんなわけで、

 今日は、

 布団を干した。


 昨日より少し、

 いい気持ちで、

 布団の中に、

 もぐれそうだ。



 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-02-20 23:42 | Life

ぞくぞくしたぁ

 ようやく観た。

 高橋大輔のフリーの演技。



 ほんと、

 フィギュアスケート観てて、


 背筋がぞくぞくするのは、

 初めてだった。


 この前のショートも、

 そうだった。


 しかも、今回は、

 昔、

 遠い昔観た、

 映画「道」

 の音楽での演技。



 ただでさえ、

 高橋の表現力に、

 心動かされる。


 その上、

 不器用で、純粋で、

 切なくて、悲しい、

 そんな物語の音楽。


 そんな物語の要素を

 よく表現していたように思う。


 だからこそ、

 背筋のぞくぞくは、

 ショート以上だったのかもしれない。



 結果は、銅メダル。


 立派じゃないか!


 メダルというひとつの結果もだが、

 何より、

 心に響く演技を見せてもらえたことに、

 大いに感謝したい!!


 感動をありがとう!!

 そして、

 おめでとう!!!



 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-02-19 22:27 | Life

あかん

 下手になった。

 ベース。

 わかっちゃいたけど、

 下手になった。



 それにしても、

 今週忙しくて、

 練習しなかった。

 5日ぶりだと、

 がくんと落ちる。



 忙しかったからを

 言い訳にすると、

 今後は、どんどんしなくなる。

 だから、

 湯でも浴びながら、

 考えてみる。


 これまでより、
 
 確実に、定期的に、

 ベースの練習時間を

 確保する方法だ。

 これから、仕事は、

 確実に忙しくなるから。



 仕事も楽しいが、

 なんてったって、

 楽器弾いたり、

 歌ったりしてる方が、

 もっと好きだからね。

 仕事に、

 好きなことを削られると、

 仕事もいやになってくる。


 だから、

 ここはひとつ、

 いい知恵が浮かぶことを期待しよう。



 I'm alright and still alive. 
[PR]
by f--kforever | 2010-02-18 23:41 | Life

ふぅう

 きちぃ。


 仕事、

 メインの仕事、

 たまっとるのに、

 急な仕事が入る。


 現在、

 そいつをやっつけてる。


 明日の朝までには、

 仕上げよう。



 それにしても、

 タイミング悪い。

 でも、

 仕事ふってもらえるだけ、

 ありがたい。



 ところで、

 スピードスケート男子500m、

 おめでとう!!

 すばらしい!!!


 テレビで、

 銅メダルを獲得した加藤条治が、

「自信がないときこそ、成長するとき。」

 みたいなことを言っていた。


 正直、今やってる仕事、

 うまくできるか自信なかった。

 メインの仕事も、

 やり遂げられるか不安もある。


 ってことは、

 これから逃げずに、よいものにできれば、

 少しは、成長できるかも。



 体力ばかりは、なかなか思うようにならん。

 が、

 気持ちは年寄りでも、

 成長できるかもしれないんで、

 がんばってみよう。



 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-02-16 23:15 | Life

つらい

 遠い昔、

 あるアーティストが、

 そりゃあもう、

 大流行。

 みんな聴いてた。


 でも、俺は聴かなかった。

 というか、

 聴けなかった。


 理由は、

 声。



 みんな、みんな、

 いい曲だという。


 確かにそうかもしれない。

 でも、

 どうしても、

 あの

 声!

 声がだめだったんだ。



 最近、

 オリンピック関連の曲を

 よく耳にする。

 そこでも、また、
 
 同じ感覚に襲われる。



 好きな方は、たくさんいらっしゃるから、

 誰かは、ご想像にお任せする。


 たぶん、周波数的に、

 自分にとっては、

 アウトなところなのかもしれない。


 自分の声だって、

 人にとっては、

 アウトな声だったりするだろうから、

 文句は言えないし、言わない。



 ただ、

 とにかく、

 どうしても、

 だめなんだ、

 あの声が...。



 だから、

 できるだけ、

 その声が耳に届かぬように、

 そうしようと思う、

 今日この頃。


 中継や結果のダイジェストは見たい。

 だから、

 若干、ジレンマ。



 P.S. 歌っている方、そして、ファンのみなさん、ごめんなさい。


 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-02-15 21:42 | Life