ブログトップ

ALRIGHT

lifeishard.exblog.jp

カテゴリ:Life( 95 )

手紙

 しこたま書いた。

 ざっと、

 約八十人。


 とはいえ、

 とても、

 とても、

 短いんだが。



 さて、

 手紙書いてたり、

 書き終えたたりしたとき、

 思うことがある。


 長い手紙だろうが、

 そうじゃなかろうが、

 共通していること。


 それは、

 書いてるとき、

「その人に思いを馳せる。」

 ということ。



 今回は、

 仕事で出会った

 かけがえのない

 子供たちへの手紙。


 ひとりひとりの

 顔が思い浮かぶ。


 頑張ってる姿が

 思い浮かぶ。


 よかったことも、

 悪かったことも、

 みんなひっくるめ、

 時間は過ぎてゆく。


 けれども、

 それがあったから、

 すてきな顔、

 輝いた顔があったのだ。



 時は、

 とても、とても、

 分けがわからんほど、

 ぶっ飛びながら過ぎてゆく。


 そんな中、

 手紙を書いてよかったと思う。


 とても、とても、

 すてきな子供たちの、

 すてきな姿を

 いま一度、

 思い出せたから。



 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-03-15 21:24 | Life

やっぱうれしい。

 人生的には、

 ちっともよくなくても、


 やっぱ、うれしい。


 花が咲く。


 桜の

 花が咲く。



 先々週の日曜日、

 近所の海岸べたの公園の桜の木。

a0151229_2319138.jpg


 まだ、固めの蕾だった。


 今朝はというと、

a0151229_23202362.jpg


「おお!」


 よくよく見ると、

a0151229_2321659.jpg


「おおお!!」



 それにしても、

 なんでなんやろうと思う。


 理屈抜きに、

 桜の花が咲いたら、

 ほんと、うれしい。


 春を待ちわびる気持ち、

 そして、

 それが、

「きた!」

 そう感じたときの喜び。


 これって、

 人間に本能的に

 備わっているのではないかしら。

 少なくとも日本人には、

 そうなんじゃないかしら。

 そう思う。



a0151229_23284979.jpg


 咲いた花の周りには、

 ふくらみ、

 今にも咲き出しそうな、

 蕾たち。


 やさしい色を

 ちらりと見せて、

 あたたかい、

 風に吹かれながら、

 これからどんどんと、

 春の喜び伝えるために、

 胸膨らませ、

 その日を待っているようだった。



 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-03-14 23:31 | Life

ベッドで

 寝たい。

 今の正直な思い。


 今週は、

 月曜日から、ベッドで寝てない。

 月曜日から、床で寝てる。



「ちゃんと寝ろよ」

 って話なんだが、

 毎夜、

 仕事しながら、

 寝てた。


 ようやく、

 ひと段落。

 今夜は、

 もう仕事せんでええ。



 けれども、

 明日、

 図書館で借りた本、

 返さねば。


 読んでない本があるから、

 読まねば。



 結論として、

 ベッドに入って、

 本を読みながら、


 寝る!!!



 おっと、

 その前に、

 ビール飲んで、

 ご飯食べよう。



 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-03-12 21:01 | Life

こんな学校なら

 ぜひ行ってみたい。


 坂本龍一が音楽を教える学校。


 テレビ番組なんで行けないが、

 見ることで通うことができる学校。

 個人的には、

 かなり必見。



 4月3日の深夜から、

 NHKであるらしい。

 深夜のわりに、

 中高生あたり向けだそうな。


 中高生よりも、

 自分のような、

 中高年が見そうな気がするが、 

 とにかく、

 坂本龍一が音楽について語り、

 演奏する番組なんて、

 ステキ過ぎる。



 そもそも、

 自分がなぜピアノを弾くようになったか?

 それは、

 Y.M.O.との出会い。

 とりわけ、

 坂本龍一が奏でるピアノ、

 そして、曲に心酔した。


 親にピアノ習いたいと頼んだが、

 無理だった。

 幸い姉のピアノが家にあった。

 そんなわけで、

 楽譜を懸命に読みながら、

 練習した。



 それから、早30年近くたつ。


 最近は、教授の音楽を

 あまり聴いてなかったので、

 これをきっかけに、

 また、じっくり聴いてみようかと思っている。


 そして、

 この学校でしっかりと、

 っていうか、

 楽しみながら、

 音楽について学び、

 音楽と、

 もっと仲良くなりたい。



 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-03-10 21:42 | Life

なんだか

 むなしい。

 最近、ニュース見ていて、

 特に、

 政治関係の話題。



 いつまで、

 どこまで、

 幻滅させれば、

 気が済むのだろう、


 政治家といわれる方々。



 むなしいほんとの理由は、

 これじゃない。

 けれども、

 政治の話題が、

 むなしさを増大させている。


 結局、

 権力とか、保身とか、

 そんな臭いしか感じない。

 ほんと、

 むなしい。


 むなしさ増大するくらいなら、

 知らなきゃいい、

 そう思うこともあるが、

 それも無責任な気がする。



 まあ、自分一人じゃ、

 どうにもならないことだから、

 政治については、

 選挙のときに、

 意思を示すしかない。


 だから今は、

 問題や、

 めんどくさいことから

 目をそらさず、

 やるしかないな、

 できるだけ。


 うまくいこうがいくまいが、

 何もしなけりゃ、

 何も変わらない。

 むなしいままじゃ、

 つまらないからね。



 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-03-09 23:42 | Life

徐々に

 寒くなってきた。

a0151229_2228770.jpg


 昨日、

 ボーカルの練習に行った、

 山の上の駐車場。


 間近を雲が流れ、

 空気がひやりとしている。


 まあ、

 おかげで誰もいなくて、

 思う存分歌えたが。


 今朝、

 職場の前の歩道を

 掃除した。


 最近にしては珍しく、

 落ち葉やらごみを

 掃く方向が違う。

 冬モード。


 北から南に向かって掃く。



 春が近づく中、

 いわゆる、

 寒の戻り。


 昨日からの天候は、

 まさにその

 寒の戻りを実感するもの。



 多くの物事は、

 思ったように、

 願ったように、

 そううまく進まない。


 一進一退。


 季節もそんなものなのだろう。



 桜の花が満開になり、

 やがて散り、

 暖かくなってしまえば、

 そんなこと、

 忘れてしまうだろう。


 今は、

 ただ、今は、

 そうした季節の

 一進一退の中で、

 北風の中、

 歩いていくだけ。


 こんな寒い日を

 忘れるころに向かって。



 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-03-08 22:33 | Life

個人的には

「銀メダル」

 といったところ。


 今日は、ちょっと大きな

 行事があった。



 準備など、しばらくの間、

 はまってやっていた。


 そんなわけで、

 ほぼ、円滑に進んだ。



 けれども、

 うまくいかないこともあった。


 フィギュアスケート風にいうと、

 大技のトリプルアクセルは成功した、

 が、

 トリプルルッツあたりで着氷ミス、

 みたいな感じ。


 これって、

 うまくいった喜びは多少あるが、

「つめが甘かった」

 と、後悔するな。


 やっぱ悔しい。



「後悔先に立たず」

 だが、

 後悔することは、

 よりよくなろうと考える

 よいきっかけ。


 後悔だけの繰り返しじゃまずいけど、

 よいきっかけになるように、

 とりあえず、また、

 来週も頑張ろう、うん。



 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-03-05 19:18 | Life

Heartの問題

 先週受けた人間ドック、

 そのとき調べたいくつかの検査、

 胃の様子とか、心臓のようすとか、

 結果が送ってきた。


 なんか、問題あるらしい。

 ハートの問題だ。


 房室ブロックとある。



 wikiで調べた。

 なになに、

 辛抱から寝室に、

 いや、

「心房から心室に刺激伝導が遅滞する病態」

 だそうな。


 その状態によっては、

 別に治療はいらないそうな。

 ただ、

 状態によっては、

 突然死、

 つまり、

 サドンデスするそうな。


 メタボは、クリアしたのに、

 なんだかめんどくさい。



 突然死ってのも悪くないかも、

 とか思うのだけど、

 まわりに迷惑かけるなぁ。


 とりあえず、

 遺書でも書いておこうかと考える。


 っていうか、

 やはり検査に行くべきだろうか?


 正直、

 自分の心(マインドの方)の状態でいうと

 なんか、どうでもいいという気持ちが大きい。



 それにしても、

 ちょっとした検査で、

 いろいろ分かるもんだと思った。


 と、同時に、

 さすがにガタもきてるんだな、

 マイボディー、

 って思った。


 どうするかは分からないけど、

 知らなかったことを知ることは、

 悪いことじゃないか。



 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-03-03 23:57 | Life

新環境

 分かっていたこと。

 でも、

 いざとなると、

 対応できない新環境。


 なんの環境が新しくなったか?

 それは、

 職場の机の上。



 本日より、

 新しいデスクトップPCの設置。


 昨日から机の上を片付けた。


 そして、今日の午後には、

 新しいPCが。


 これまでノートPCだったので、

 すっきりしていた机の上が、

 いとすさまじきことに。


 その景色を見ただけで、

 ちょっと疲れ、

 いろんな道具の配置を

 考えてるうちに、

 かなり疲れ、

 そして、

 新PCを使ってみて、

 さらに疲れた。



 もともと、

 普段の環境が変化するのが、

 とても苦手。


 急激な変化には、

 かなりパニクる。


 だから、

 PC替えであれ、模様替えであれ、

 新しい環境を作るときは、

 かなり、じっくり考えて、

 時間がかかる。


 それなのに、

 このような誰ぞががちゃがちゃ、

 いじくって環境が変わるのは、

 かなり痛い。


 通常やらねばならぬ仕事を終え、

 退勤するころには、

 疲れ果ててた。



 慣れるまでには、

 時間かかるだろうなぁ。


 まあ、それでも仕事だからね。


 とりあえず、今夜はゆっくりしよう。


 やるしかないしね、明日も。

 新環境で。
 


 Though I'm not alright now, I want to be alright soon.
[PR]
by f--kforever | 2010-03-02 20:26 | Life

まつりのあと

 オリンピックの閉会式、

 観てた。


 途中からだったんだけど、

 後半の、

 NICKEL BACK、

 アヴリル、

 アラニス、

 SIMPLE PLAN...

 と続いた、

 もうなんだかわかんないくらい

 豪華なアーティスト競演に、

「カナダアーティスト、すげえ!」

 と思った。


 それにしても、多くの選手たちは、

 写真撮り合ったりして、

 演奏とかどうでもいい感じだったりして、

 おもしろかった。


 まあ、この壮絶、豪華ライブ、

 オリンピックという大きな祭の

 しめくくりの余興みたいなもので、

 主役は、あくまで、

 競技者、アスリートたちだからなぁ。


 なんだか、

 高校の運動会の後夜祭、

 思い出した。


 がむしゃらに頑張った余韻に浸りながら、

 緊張とか、疲労から解放されるみたいな。


 ちょっと寂しい、

 でも、

 新しい日常に戻るための儀式のような。



 ところで、

 2012年は、ロンドンオリンピック。

 このときの祭の後を飾るアーティスト、

 考えただけで、

 おそろしいくらい豪華になりそうな...。


 いずれにせよ、

 こんな妄想ができるのは、

 オリンピックという、

 スポーツの祭典があるからこそだ。



 2010年の冬のオリンピック、

 こうして終わったわけだが、

 主役であった多くのアスリートたちの、

 真剣勝負と、最高峰の技の競演、

 ほんと、感動した!


 そして、最後の最後に銀メダル取った、

 女子のパシュート(だっけ?)の選手をはじめ、

 多くの日本代表の選手たちの頑張りに、

 大きな拍手とともに、

 ありがとう!!!

 と言いたい。



 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-03-01 22:14 | Life