ブログトップ

ALRIGHT

lifeishard.exblog.jp

はさみにいこう

 先週、

 久しぶりに発熱。


 水曜の夜から土曜まで、

 働いてる時間以外は、

 ほぼ寝てた。


 ようやく大丈夫になったので、

 今日は外出した。


 ここ。

a0151229_23465541.jpg


 九州で焼き物の町といえば、有田。

 その有田のお隣の長崎県波佐見町。


 目的は、

 当然ながら、

 焼き物購入。


 有田で陶器市やっているが、

 こちらもやっている。



 連休は、

 節約する!!!

 なんて言ってた。


 が、

 来週の日曜が、

 母の日であること、

 思い出した。


 そんなわけで、

 おかんが好きそうな焼き物を探しに、

 出かけることに。



 会場である焼き物公園に着いた。

 公園内の小高い丘から会場を見渡す。

a0151229_2352950.jpg



 会場の様子を把握しつつ、町並みも眺める。

 うーん、のどかだぁ。


 会場には、

 人並みが、それなりに。

a0151229_042562.jpg


 そして、陶器がずらりとならぶ露店が軒を並べる。

 ついでに、食べ物屋さんも...。


 おかんへのプレゼントを

 探すぞ!



 それにしても、

 いろいろありすぎて目移りする。

 そして、

 楽しい^^。


 子供連れも多かった。

 父ちゃんと、暇をもてあそぶ子供たち。


 そういえば、

 俺も子供のころ、

 有田の陶器市に

 よく連行されていたが、

「連行された」

 という表現がまさにぴったりなくらい、

 面白くなかった。


 だとすると、

 やはり歳をとったのだろうか。


 まあ、

 それはそれでよいとして、

 伝統的なものはもちろん、

 個性的なものから

 持ちやすい急須みたいなアイディアあふれるモノまで、

 いろいろあった。


 知名度は、有田には足元にも及ばない。

 けれども、

 よりよいものを作り、世に送り出し、売ろうとする

 この町の人々の意気込みが伝わってきた。



 ところで、会場内では、

a0151229_23533462.jpg



 こんな楽しそうなこともやっていた。


 子供たち、

 おそるおそる、

 でも、

 真剣にやっていた。


 俺の子供のころも、

 こんなのあったらよかったのに。


 そう思いながら、

 会場を

 回って、

 回って、

 ようやくおかんへのプレゼント購入。

 気付いたら、

 おとんにも買っていた。

 ま、

 父の日も来月だし。


 そして、

 やはり、

 自分のも...。


 次回は、そのあたりを紹介しようかな、

 と思ってる。



 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-05-03 00:15 | Life
<< あと数時間 G.W. of 2010 >>