ブログトップ

ALRIGHT

lifeishard.exblog.jp

CREATURES PARADE

a0151229_2092586.jpg



 4日ぶりに、夕飯を作っていただいた。

 といっても、節約焼きそばであるが...。


 仕事が遅くなって

 作る気力なく、

 弁当になったり、

 仕事がらみの

 飲み会だったり。

 なんか、今週も

 面倒なことが多かった...。


 ただ、木曜日の夜は別!


 ライブ参戦だった!!


 ストレイテナーの

 "CREATURE PARADE TOUR"!!!


a0151229_2015160.jpg



 今回は、新しいアルバム、

 "CREATURES"

 を引っさげてのツアー。



 新しいアルバムからの曲を中心に、

 アガル曲からしっとりした曲まで、

 テナーらしい曲が満載。


 中でも、

 アルバム"Dear Deadman"の1曲目、

 "The Novemberist"は、

 後半の盛り上がりがすさまじく、

 ただでさえ好きなのに、

 更にかっこよくて

 たまらなく興奮した。


 それから、

 ホリエアツシと

 前作"NEXAS"から加入したギターの大山さんとの共作曲、

 "DONKEY BOOGIE DODO"、

 そして、タイトルがちょっとおもしろい

 "クラムボン・インザエアー"は、

 ベースの日向さん(尊敬!!!)が、

「テナーは、ファンキーなのもやれるんやな。」

 と、茶化してたとおり、

 これまでのテナーにないファンキーな曲で、

 実にかっこよかった!!!



 ところで、

 テナーのライブは、これが二度目。

 はじめてステージを観たのは、

 去年の地元長崎の夏フェス"スカイジャンボリー09"のとき。


 このとき、

 ベースの日向さんに

 惚れた。


 テナーは、地元長崎出身の

 ホリエアツシとナカヤマシンペイの

 二人からはじまったバンド。


 その後、日向さんが加入、

 昨年、大山さんが加入して今の編成になった。


 新しいメンバーとともに、

 その音楽世界を広げているテナーは、

 地元出身という親近感に加えて、

 これからどのような進化を遂げていくのか、

 とても楽しみだ。



 アンコールでは、

 "TRAIN"、"MELODIC STORM"で、

 コワレタ、コワレタ!!


 最高な気分の中、

 ライブハウスを後にした。

 汗まみれの体に夜風が冷たかった。

 けれども、

 メンバーの地元ってのもあってか、

 フレンドリーな会場の雰囲気と、

 アツく、そして、緻密に練り込まれた

 現在進行形のテナーの音が

 全身に突き刺さった余韻に包まれて、

 心はほっかほっかあったまってた。



 I'm alright and still alive with Rock'n'Roll !!!
[PR]
by f--kforever | 2010-04-24 21:59 | Rock
<< 柄にもなく 再び >>