ブログトップ

ALRIGHT

lifeishard.exblog.jp

さくら さくら 其の壱

 小学校でかならず学習する歌、

 "さくら さくら"

 歌っていると、

 桜の花の色があふれてる、

 春のうららかで、のどかな、

 景色が目の前に広がるよう。

 そんなわけで、

 この曲は大好き。


 今も桜がらみの歌は、

 毎年増えてる。

 俺がよく聴くアーティストでは、

 昨年、たむらぱんがリリースした

 "ちゃりんこ"

 がお気に入り。


 桜が登場するシチュエーションが、

 よくある別れとか、卒業とは

 ちょっとずれてるところがいい。


 ただ、

 "さくら さくら"にせよ、

 "ちゃりんこ"にせよ、

 桜が咲き誇る時期の

 喜びとか、期待とか、

 なんか、わくわくする

 ような思いが伝わってくる。



 さて、昨日は、

 そんないろいろな思いを抱かせる桜を

 いくつか見た。

 紹介しようと思う。



 まずは、こちら。

a0151229_22135633.jpg



 いつも歌の練習をしに行く山の上の公園、

 そこからしばらく降りた道路ぞいの桜。

 二ヶ月ほど前の大雪の頃とは

 大違い。


 黄砂のせいもあり、

 ふもとや遠くがかすんで見えた。


 春のあたたかさや穏やかさを

 一人しみじみと感じた。


 次はこちら。

a0151229_22162325.jpg



 買い物に出かけた隣町で発見。

 まだまだ満開ではないが、

 道路ぞいにさりげなくあった、

 小さな小さな桜並木。

 ちなみに小さな神社が

 桜の木の奥にあった。


 なんだか、

 しんとしていて、

 心が穏やかになった。



 うじゃうじゃと、

 乱立して咲き乱れてるような

 桜並木も悪くない。


 しかしながら、

 俺の場合、

 ぽつんと咲いて、

 その場にアクセントを加えてるような、

 そんな桜の木に心惹かれる。



 というわけで、

 次も、

 見つけた桜たちの

 紹介を続けようと思う。


 なんといっても、

 桜が咲く日々って、

 あっという間に過ぎてしまう。

 せっかくだから、

 思いにひたりながら、

 楽しまないと。



 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-03-22 22:35 | Life
<< さくら さくら 其の弐 California >>