ブログトップ

ALRIGHT

lifeishard.exblog.jp

手紙

 しこたま書いた。

 ざっと、

 約八十人。


 とはいえ、

 とても、

 とても、

 短いんだが。



 さて、

 手紙書いてたり、

 書き終えたたりしたとき、

 思うことがある。


 長い手紙だろうが、

 そうじゃなかろうが、

 共通していること。


 それは、

 書いてるとき、

「その人に思いを馳せる。」

 ということ。



 今回は、

 仕事で出会った

 かけがえのない

 子供たちへの手紙。


 ひとりひとりの

 顔が思い浮かぶ。


 頑張ってる姿が

 思い浮かぶ。


 よかったことも、

 悪かったことも、

 みんなひっくるめ、

 時間は過ぎてゆく。


 けれども、

 それがあったから、

 すてきな顔、

 輝いた顔があったのだ。



 時は、

 とても、とても、

 分けがわからんほど、

 ぶっ飛びながら過ぎてゆく。


 そんな中、

 手紙を書いてよかったと思う。


 とても、とても、

 すてきな子供たちの、

 すてきな姿を

 いま一度、

 思い出せたから。



 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-03-15 21:24 | Life
<< 歌 やっぱうれしい。 >>