ブログトップ

ALRIGHT

lifeishard.exblog.jp

まつりのあと

 オリンピックの閉会式、

 観てた。


 途中からだったんだけど、

 後半の、

 NICKEL BACK、

 アヴリル、

 アラニス、

 SIMPLE PLAN...

 と続いた、

 もうなんだかわかんないくらい

 豪華なアーティスト競演に、

「カナダアーティスト、すげえ!」

 と思った。


 それにしても、多くの選手たちは、

 写真撮り合ったりして、

 演奏とかどうでもいい感じだったりして、

 おもしろかった。


 まあ、この壮絶、豪華ライブ、

 オリンピックという大きな祭の

 しめくくりの余興みたいなもので、

 主役は、あくまで、

 競技者、アスリートたちだからなぁ。


 なんだか、

 高校の運動会の後夜祭、

 思い出した。


 がむしゃらに頑張った余韻に浸りながら、

 緊張とか、疲労から解放されるみたいな。


 ちょっと寂しい、

 でも、

 新しい日常に戻るための儀式のような。



 ところで、

 2012年は、ロンドンオリンピック。

 このときの祭の後を飾るアーティスト、

 考えただけで、

 おそろしいくらい豪華になりそうな...。


 いずれにせよ、

 こんな妄想ができるのは、

 オリンピックという、

 スポーツの祭典があるからこそだ。



 2010年の冬のオリンピック、

 こうして終わったわけだが、

 主役であった多くのアスリートたちの、

 真剣勝負と、最高峰の技の競演、

 ほんと、感動した!


 そして、最後の最後に銀メダル取った、

 女子のパシュート(だっけ?)の選手をはじめ、

 多くの日本代表の選手たちの頑張りに、

 大きな拍手とともに、

 ありがとう!!!

 と言いたい。



 I'm alright and still alive.
[PR]
by f--kforever | 2010-03-01 22:14 | Life
<< 新環境 そのとき >>